「わが国のNBCR緊急対処シンポジウム」開催のお知らせ

  最近の多発するテロ事案等に備え、官民一体となった危機管理体制の構築が急が

れている。わが国は、昨年国民保護法を成立させ、現在、国も地方自治体も一体と

なって国民の安全 確保の計画や施策を行いつつあるが、
NBCR(核、生物、化学、

放射能、テロ等)事態生起には、事態が
 一層深刻になるため、緊急対処の方策の確

立が
求められている。

  
特に、国民の被害を最小限にするためには、官民一体となった対応が求められてい

る。
わが国のNBCR緊急事態に如何に備えるかその安全性、対処法等につき、専門家

の方々のご講演を伺い、その方策等を皆で考えたいと思います。多数のご参加を歓

迎いたします。


 日時: 平成17927()  13302000
 
 場所: 学校法人
北里大学、北里生命科学研究所(コンベンションホール)

              пF03-3441-6161

              交通:地下鉄、日比谷線「広尾駅」徒歩10分 南北線「白金高輪駅」徒歩12

              バス、渋谷駅─田町(田87)「北里研究所前」下車
  
  主催: NPO法人「NBCR対策推進機構」

 1. 開会挨拶(13301350) 当法人代表 工博 井上 忠雄氏

       「開会挨拶とNPO法人 NBCR対策推進機構設立の趣旨・慨要」

 2.「フィンランドにおける民間防衛を見て思うこと」(13:5014:20)

         陸上自衛隊化学学校長   陸将補 鬼塚 隆志氏

 3.「原子力施設の安全性」(14201450)

         東京大学大学院 教授 工博 長崎 晋也氏
 
 4.
「バイオテロの脅威と対策」(14501520)

          NPO法人 バイオメデイカルサイェンス研究会

                                             専務理事 小松 俊彦氏

   一 休憩 (10) 一


 5.「国民保護法の国の取り組み」(15301600)

          総務省消防庁  国民保護運用室長  大森 丈義氏

 6.「国民保繊法・NBCR事態の鳥取県の取り組み」(16001630)

          鳥取県防災監  衣笠 克則氏

 7.「国民保護法・NBCR事態の東京都の取り組み」(16301700

           東京都情報統括担当部長   高橘 尚之氏

 8.「東アジア情勢」(17001730

           防衛庁防衛研究所図書館長  武貞 秀二氏

 9 .閉会の辞(17301740) 

 10. 懇親会(18002000
                                                                                      

                                                                                              戻る

                                    メインページに戻る