平成24年度 事業方針

                                                                                             NPO法人 NBCR対策推進機構

 

1 事業実施の方針

事業の方針

NPO法人「NBCR対策推進機構」は、平成23年度の活動実績を踏まえ、市民の危機意識の高揚、
企業の危機管理体制の確立、地方自治体の防災体制の確立等の推進に寄与するため、地方自治体、
企業、市民等へ主として特殊災害の知識及びその対策の普及を主体として活動する。

   重点事項

@   24年度は、「東日本大震災の教訓」を踏まえ、自然災害における特殊災害対策を主体に活動する。

A   会員企業等の販路開拓等の支援を積極的に実施し、成果の拡大・発展に寄与する。このため役員
  の役割分担を推進し、「企業活性化懇談会」、「防衛省及び消防庁の施設、装備等の研修会」開
  催等積極的活動を行う。

B   自治体で実施する教育・訓練等への人材派遣を積極的に行う。

C   日本宝くじ協会の助成事業として「国民保護とNBCR災害対策W」(自然災害時における特殊
  災害〜N・B・C・Rから身を守るために)を作成し、約
1万部の作成・発刊を行い市民の啓蒙と
  安全・安心に寄与する。

D   弊法人が発行する機関誌「市民の安全とNBCR」(第5号)(第6号)を発刊し危機管理の啓蒙に
  努める。

 

2 細部事業内容

@     事業活動の充実・発展を図る。

a 地方自治体に働きかけ地方講習会を試みる。

b セミナー(市ヶ谷、品川、群馬県)

 (a)セミナーの主催(市ヶ谷、品川)

  b)地方自治体との共催(群馬県、新潟県柏崎)

c)バイオメヂィカルサイエンス研究会との共催(BMSAとの調整)

c  講習会及び教育・訓練等への人材派遣

d 受託・委託研究の実施

e 日本宝くじ協会の助成 副読本「国民保護とNBCR災害対策W」の発行

A     企業活性化懇談会及び防衛省及び消防庁の施設、装備等の研修会・見学会を行う。

B     会員の拡大を推進する。

C    企業活性化懇談会及びシェルター勉強会の活動を活発化し、企業・社会への浸透拡大を図る。

D      主要な活動の企画・実施に当っては、適宜、プロジェクトチームを編成し、効率と成果の向上を図る。


 





平成24年度  事 業 計 画 書


平成24年4月1日から平成25年3月31日まで


                                                                                                   特定非営利活動法人  NBCR対策推進機構

1 事業実施の方針

NPO法人「NBCR対策推進機構」は、平成23年度の活動実績を踏まえ、市民の危機意識の高揚、企業の危機管理体制の
確立、地方自治体の防災体制の確立等の推進に寄与するため、地方自治体、企業組織、市民等への主として特殊災害の知識
及びその対策の普及を主体として活動する。

    重点事項

E     24年度は、「東日本大震災の教訓」を踏まえ、自然災害における特殊災害対策を主体に活動する。

F     会員企業等の販路開拓等の支援を積極的に実施し、成果の拡大・発展に寄与する。このため役員の役割分担を推進し、
  「企業活性化懇談会」、「防衛省及び消防庁の施設、装備等の研修会」開催等積極的活動を行う。

G     自治体で実施する教育・訓練等への人材派遣を積極的に行う。

H     日本宝くじ協会の助成事業として「国民保護とNBCR災害対策W」(自然災害時における特殊災害〜N/B/C/R
   〜から身を守るために)を作成し、約
1万部の発刊・作成を行い市民の啓蒙発展と共に安全・安心に寄与する。

I     弊法人が発行する機関誌「市民の安全とNBCR」(第5号)(第6号)を発刊し危機管理の啓蒙に努める。

 2 事業の実施に関する事項

(1)    特定非営利活動に関る事業

事業名

事業内容

実施日時

実施場所

従事者の人数

受益対象者の範囲及び人数

支出額

(千円)

知識の普及・教育訓練・危機管理

NBCREに関する教育訓練及び危機管理に関する啓発

危機管理者養成講座 

出前講習
(福島県予定)

(部内講師)

   0
(302回)

1,500 

災害対策支援

NBCREに関する災害から対策支援

2.4〜23

地方自治体、企業、他NPO法人

5〜
   10

30〜
   100

200〜300

情報収集・提供・普及

NBCREに関する情報収集・提供及び普及

情報交換会

(所用に応じ)

事務所及び

東京ビッグサイト

5

20

5千名

1000

セミナーの開催

NBCREテロ災害と国民保護法に関するセミナーの開催

24.7

24.10

25.

東京都(市谷)

群馬県

東京都(品川)

新潟県柏崎

12

12

12

100

800

300

600

800

600

委員会及び研究会の開催

防護器材・機器委員会(EMP)

核問題安全保障研究会

現代危機管理研究会

必要の都度

当法人事務所等

グランド市ヶ谷

4

2

3

10

10

50

20

20

20

企業活性化懇談・シェルター研究会

@     企業活性化懇談会

A     オフサイトセンター勉強会

4ヶ月に

1

5月立上

参議院会館

4

1

30

20

100

研修・見学会

化学学校・CRF

24.6

関東

4

30

20

(2)    その他の事業

事業名

事 業 内 容

実施日時

実施場所

従事者

支出額

機関誌・副読本の発刊

「国民保護とNBCR災害対策W」
「市民の安全とNBCR」(第5号、第6号)

年間を通じ

セミナー、講習会場

2

100

優良器材の斡旋

展示会場・セミナー会場等での展示及び紹介

展示会場

展示会会場

3

200








第1号議案



平成23年度  事 業 報 告 書

平成23年4月1日から平成24年3月31日まで

                                                                                             特定非営利活動法人  NBCR対策推進機構

1 事業実施の方針の変更実施

NPO法人「NBCR対策推進機構」は、平成23年311日の「東日本大震災」の発生に伴い年度計画の大幅な修正を実施し活動
を縮小する方針の変更を実施した。(当初の方針・・・補足資料参照)

    重点事項の実施状況

@     「東日本大震災」の教訓を踏まえたセミナーフォーラムの実施

   緊急セミナー「原子力発電所の危機管理を問う」(福島・スリーマイル島・チェルノブイリ原発災害と教訓)

 414日 文京区区民公民館  セキュリティ研究社

   危機管理啓発フォーラム「東日本大震災復興への支援を目指して」

 117日 グランドヒル市ヶ谷 BMSAとの共催

    ● 品川危機管理フォーラム 24123

A 原子力災害対策講習会:1128日・全国地方自治体危機管理者を対象

B 現代危機管理研究会の実施

 第12回「東日本大震災と危機管理」4・28(横浜市危機管理監 上原美津男氏)

 第13回「メディアから見た福島原発事故対応の問題点」8・23(毎日新聞社記者 瀧野隆浩氏)

C 日本宝くじ協会の助成事業として「国民保護とNBCR災害対策V」を作成、発刊した。

D 第2回企業活性化懇談会の開催 720日。

2 事業の実施に関する事項

(3)    特定非営利活動に関る事業

事業名

事業内容

実施日時

実施場所

従事者の人数

受益対象者の範囲及び人数

支出額

(千円)

知識の普及・教育訓練・危機管理

NBCREに関する教育訓練及び危機管理に関する啓発

原子力災害対策講習会

23.11

グランドヒル

市ヶ谷

(部内部外講師)

              35名

260

防護対策支援

危機管理産業展に理事長・中村顧問参加

支援.厚生労働省医療科学院教育支援

23.10

23.12,24.2

東京ビッグサイト

保健医療科学院

5名 

4名

200

40名

         10

10

情報収集・提供・普及

福島原発事故に関する情報収集・調査

23.5

福島県庁・県警・大学・二本松市等

5

20

0

セミナーの開催

福島原発事故緊急セミナー

管理啓発フォーラム(BMSA共催)

品川危機管理フォーラム

NBCREテロ災害セミナーの開催

23.

23.11

24.1

24.2

東京都(文京)

東京都(市谷)

東京都(品川)

早稲田大学 

5

12

12

12

300

100

150

0

30

187

165

15

委員会及び研究会の開催

防護機器委員会:休会

核問題安全保障研究会

現代危機管理研究会(第12回・第13)

休会

毎月1

23.4,及び23.8



当法人事務所等

グランド市ヶ谷

5

7

10

5

3

481

企業活性化懇談等

第2回企業活性化懇談会

23.7

参議院会館

7

30

20

研修・見学会

東日本大震災発生に伴い中止

調整のみ

化学学校・CRF

1名

−名

0

(ア)   その他の事業

事業名

事 業 内 容

実施日時

実施場所

従事者

支出額

副読本の発刊

「国民保護とNBCR災害対策」V
機関紙 第3号、第4号 作成・配布

年間を通じ

セミナー、講習会場

2
7

3675
400

優良器材の斡旋

展示会場・セミナー会場等での展示及び紹介

展示会場

展示会会場

3

0




                                                                                戻る
                                                       
                                                              トップページへ戻る