平成25年度事業方針

                                                                                    
                                                                                 NPO
法人 NBCR対策推進機構

 

1 事業実施の方針

事業の方針

NPO法人「NBCR対策推進機構」は、平成24年度の活動を踏まえ、市民の危機意識の高揚、企業の危機
管理体制への支援、地方自治体の防災体制の推進に寄与するため、地方自治体、企業、市民等を対象とし
て特殊災害の知識及びその対策の普及を主体に活動する。

   重点事項

@   25年度は、福島県の放射性物質の除染のため除染作業隊の技術支援部隊を編成して活動する。

A   会員企業等の販路開拓等の支援を積極的に実施し、成果の拡大・発展に寄与する。このため役員
等の役割を分担し、積極的に「企業活性化懇談会」の開催等の活動を行う。

B   自治体及び企業で実施する教育・訓練等への人材派遣を行う。

C   日本宝くじ協会の助成事業として「国民保護とNBCR災害対策X」(特殊災害〜N・B・C
・R〜から身を守るために)を作成し、約
1万部の作成・発刊を行い市民の啓蒙と安全・安心に寄与する。

D   機関誌「市民の安全とNBCR」(第7号)(第8号)を発刊し危機管理の啓蒙に努める。

 

2 細部事業内容

@     福島県のための除染作業隊を編成し活動する。

A     次のような事業を積極的に推進する。

a  フォーラム

     (a)フォーラムの主催(茨城県・浅草)

      (b)地方自治体との共催(南魚沼市)

c)バイオメディカルサイエンス研究会との共催(BMSAとの調整)

  現代危機管理研究会の実施。

c 講習会及で託研究の受託

       e 副読本「国民保護とNBCR災害対策X」の発行

B     企業活性化懇談会及びシェルター勉強会の活動を活発化し、企業・社会への浸透拡大を図る。

C     企業活性化の一環として防衛省及び消防庁の施設、装備等の研修会・見学会を行う。

D     あらゆる機会をとらえ会員の拡大を図る。

E     主要な活動の企画・実施に当っては、適宜、プロジェクトチームを編成し、効率と成果の向
上を図る。






 

平成25年度  事 業 計 画 書

平成25年4月1日から平成26年3月31日まで

                                                                                           特定非営利活動法人  NBCR対策推進機構

1 事業実施の方針

NPO法人「NBCR対策推進機構」は、平成24年度の活動を踏まえ、市民の危機意識の高揚、企業の危機管理体制への支援、地方
自治体の防災体制の推進に寄与するため、地方自治体、企業、市民等を対象として特殊災害の知識及びその対策の普及を主体に
活動する。

    重点事項

 ● 25年度は、福島県の放射性物質の除染のため除染作業隊の技術支援部隊を編成して活動する。

 ● 会員企業等の販路開拓等の支援を積極的に実施し、成果の拡大・発展に寄与する。このため役員

等の役割を分担し、積極的に「企業活性化懇談会」の開催等の活動を行う。

 ● 自治体及び企業で実施する教育・訓練等への人材派遣を行う。

 ● 日本宝くじ協会の助成事業として「国民保護とNBCR災害対策X」(特殊災害N・B・C・Rから身を
守るために)を作成し、約
1万部の作成・発刊を行い市民の啓蒙と安全・安心に寄与する。

 ● 機関誌「市民の安全とNBCR」(第7号)(第8号)を発刊し危機管理の啓蒙に努める。

2 事業の実施に関する事項

(1)   特定非営利活動に関る事業

事業名

事業内容

実施日時

実施場所

従事者の人数

受益対象者の範囲及び人数

支出額

(千円)

知識の普及・教育訓練

NBCREに関する教育訓練及び危機管理に関する啓発

危機管理者養成講座

出前講習

(警備業協会)

(部内講師)

    0

(2回)

150

災害対策支援

NBCREに関する災害から対策支援

25.4~26.3

地方自治体、企業、他NPO法人

5〜

10

30〜

100

200〜

300

情報収集・提供・普及

NBCREに関する情報収集・提供及び普及

情報交換会

(所用に応じ)

事務所

5

20

5千名

600

セミナーの開催

NBCRE災害と国民保護法に関するフォーラム開催

25.11

25.2

茨城県

東京都(浅草)

12

12

800

300

800

500

委員会及び研究会開催

防護器材・機器委員会

核問題及び危機管理研究会

必要の都度

当法人事務所等

 

4

2

10

50

20

20

企業活性化懇談会等

@    企業活性化懇談会

A    オフサイトセンター

4ヶ月に1

5月立上

参議院会館

事務所

4

2名

30

30

20

100

研修・見学会

自衛隊広報館

51

朝霞

4

30

20

(2)その他の事業

事業名

事 業 内 容

実施日時

実施場所

従事者

支出額

機関誌・副読本の発刊

「国民保護とNBCR災害対策X)

「市民の安全とNBCR」(第7号、第8号)

年間を通じ

全国、セミナー、講習会場

2

100

優良器材の斡旋

展示会場・セミナー会場等での展示及び紹介

展示会場

展示会会場

3

200

             

                                                                                                            戻る
                                           
                                                                                  トップページへ戻る