NPO法人「NBCR対策推進機構」の紹介

1 NBCR対策推進機構とは

NBCR対策推進機構とは、NBCRの危機から市民を守ろうと立ち上がったプロ集団で、情報収集・各種防護計画の立案から市民の啓蒙・教育訓練、防護機器・資材の斡旋等を実施。

〇 Nとは …… 核兵器Nuclear Weapon)の意味です。核兵器は核反応によって生じるエネルギーを使用する強力な爆弾で、甚大な被害をもたらします。広島・長崎に投下された「原子爆弾」がそれです。

〇 Bとは …… 生物兵器Biological Weapon)の意味です。細菌・ウイルス等の殺傷力を使用する爆弾で、貧者の核ともいわれ、米国同時多発テロ事件の時炭ソ菌の郵送事案が発生しました。

〇 Cとは …… 化学兵器Chemical Weapon)の意味です。有毒化学物質の毒性性を使用する爆弾で、第二次世界大戦でのアウシュビッツ、地下鉄サリン事件が有名です。

〇 Rとは …… 放射性物質を使用する兵器Radiological Weapon)の意味です。放射性物質の毒性を使用する爆弾で、東電福島第一原発での放射能漏れ事故はこれに該当します。

自然災害に伴って発生するNBCR災害対策を含め、これらの脅威から我が国を守り、市民の皆さんの安全・安心のために活動している専門家集団、それがNPO法人「NBCR対策推進機構」なのです。

2 設立の趣旨

平成17年(2005年)、理事長井上忠雄が中心となり、「この法人は一般市民を対象として、我が国において遅れている分野に一つであるNBCR防護対策を推進するための機構である。国・地方自治体・企業組織・一般家庭等、国内の幅広い地域社会にNBCRに関する知識を普及し、危機管理体制(人的被害、自然災害)の意識高揚を図るための社会活動により、市民の安全確保に寄与することを目的とする。」という目標を掲げて発足したNPO法人です。

設立後は各種講習会、セミナー、展示会などを通じ、NBCR対策の普及に努め、各種委員会、研究会を開催し、自己研鑽、情報収集を行っています。

3 組織等

  本  部 : NPO法人 NBCR対策推進機構

         〒111-0053 東京都台東区浅草橋279

           Tel 0358296187      FAX 0358296197

  新潟県支部

  神奈川県支部      今後少しづつ全国に広げていくつもりです。

  主要役員:

役 職

氏  名

経歴等

会長

片 山 虎之助

参議院議員、日本消防協会最高顧問、元総務大臣

副会長

北 里 敏 明

弁護士、22世紀北里フォーラム代表、元消防庁次長

顧問

志 方 俊 之

帝京大学教授、東京都参与(防災)、元北部方面総監

特別顧問

石 川 重 明

弁護士、本間合同法律事務所、元警視総監

特別顧問

江 間 清 二

株式会社みずほ銀行顧問、元防衛省事務次官

特別顧問

中 村 晶 晴

東京都福祉協議会副会長、元東京都危機管理監

特別顧問

玉 造 敏 夫

社団法人新交通システム協会理事長、元警察庁交通局長

特別顧問

杉 村 哲 也

元東京消防庁消防総監

特別顧問

村 上 豊 司

元三木総理大臣秘書官、元労働大臣秘書官

特別顧問

清 水   濶

安全保障、平和・安全保障研究所評議員、元陸自調査学校長

理事長

井 上 忠 雄

工学博士、元陸自化学学校長

副理事長

加 藤 高 明

獣医師、元陸自武器補給処大宮支処長

副理事長

榎 谷 惟 光

リスクマネジメント()公務人材開発協会講師、元陸自高射学校教官

  主要会員(法人会員のみ)

  鰹d松製作所、()化学及血清療法研、樺骰荘@維、潟Aイソテック、東都警備保障梶A東亜工業

  椛ケ保ジャパン・リスクマネジメント、三菱電機特機システム鰍ヘじめ23

 

4 主要活動

(1)    主要活動項目

   情報の収集と提供                                      ・ 安全処理と環境保全の調査研究

   各種防護計画の立案と提供                        ・ 学術集会の企画と開催

   国際プロジェクトへの協力                        ・ 教育訓練への派遣

   防護器具・危機の開発と普及                      ・ 出版物の発行と教材・資材の販売

   人材派遣                                                    ・ その他各種コンサルタント

(2)    設立以来の主要行事

  〇 NBCRテロ対策等講習会

平成17年度 3回(危機管理者の養成、NBCR全般)

平成18年度 5回(同上)

平成19年度 3回(同上)

平成20年度 8回(同上)

平成21年度 3回(同上)

平成22年度 1回(消防団・自治会担当者、自然災害)

〇 NBCR機器管理研究会

平成19年度 2回

平成20年度 3回

平成21年度 3回

平成22年度 3回

平成23年度 2回

〇 シンポジウム・セミナー

平成17年度 1回 

平成18年度 4回 (うち1回は鳥取県と共催、1回は熊本県後援)

平成19年度 4回 (うち1回は神奈川県後援、1回はさいたま市後援)

                             平成20年度 4回 (うち1回は消防庁後援、1回は千葉県と共催、1回は東北大大学院共催、消防庁・宮城県後援)

                             平成21年度 4回 (うち1回は愛媛環境際、消防庁・陸自14旅団・愛媛県警察本部・松山市後援、1回は東京都・陸自東武方面隊後援、1回は岡山県共催、消防庁・警察庁・防衛省後援)

                             平成22年度 2回 (1回は新潟県共催、消防庁・警察庁・防衛省後援、1回は富山県共催、消防庁・警察庁・防衛省後援)

        都道府県・市町村等への教育・訓練支援活動・講演会

a  都道府県等

   平成17年11月 東京都総合防災部 訓練支援

   平成18年10月 平成18年度福井県国民保護図上訓練支援

   平成20年10月 平成20年度福島県原子力総合防災訓練支援(評価)

   平成192021年 東京ビッグサイト テロ対策特殊装備展出展

   平成22年10月 神奈川県警察本部「APEC会議に備えて」‐NBCRテロ対策‐

b 市町村等

   平成21年2月 神奈川県国民保護協会湘南支部「国民保護とインフルエンザに関する講演」

   新潟県南魚沼市・湯沢危機管理フォーラム2010 市町主催・共催:機構 新潟県支部連合会






                                                                                                                                              戻る